好きな人やものが多すぎて。

自分の情報収集記録用。7 MEN 侍。SexyZone。

7 MEN 侍のバンドがかっこいい理由。

なんか壮大なテーマみたいなタイトルつけちゃったけど、すごーく軽い内容です笑。

Twitterに書くには長かったからブログにまとめるだけ。

最初に言っておきます、深いことは何も言いません!ただただ見た目の話をします笑。

 

それではみなさん、こちらをどうぞ。

先日、ガールズアワードにシークレットゲストとして出演した7 MEN 侍の映像です。

 


www.youtube.com

 

 

まず最初に、私は元ドラマーなので、先にドラムのことだけ軽く話させてください。

今回のガルアワで大光くんのドラムセットがツーバスになりました。

ツーバスとは、バスドラムが2個組み込まれたセッティングのことです。バスドラって、嶺亜くんがデザインしてくれた絵が描いてあったりした、ど真ん中の床に置いてある1番でっかいやつね。足で叩くやつ。

大光くんは今までバスドラ1つでした。ドラムセットでバスドラは1つがスタンダードです。シャウトを少クラで初めて披露したときも1つだった。

バスドラ1つでも、ツインペダルっていう1つのバスドラを両足でツーバスみたいに叩ける便利なペダルがあるので、今までは必要があればそれでカバーしてきたんだと思うんですが。

あ、ツインペダルはこれ。いい見本がある!↓↓↓

j-island.net

右足と左足で1つのバスドラを叩いてるのがわかると思います。このペダルを使えば、1つのバスドラを両足で叩ける。

 

ツインペダルという代物もあるのに、ツーバスの何がいいかと言いますと!!!!

もちろんツーバスにするメリットは色々ありますよ、音楽的にね。左右でバスドラムのインチを変えて音色の幅を広げることもできるし、左右の足で同時打ちした時とか連打した時にクリアな音が出せるとか、やっぱり音圧が違うとか。

でもツーバスの何がいいって、そりゃあ

見た目がかっこいいことですよ!!!笑

 

でっかいバスドラ2つ置いて、真正面(ツーバスはスネアをド真ん中に置く)向いてドラム叩く姿、帝王感があるというか、太鼓を操ってる感がすごい。とにかくかっこいいんだよ!!ドラマ―の憧れだよ。

基本的にドラムを本格的にやってる人しか手出せないのでね、ツーバスは。お金も搬入とかの手間もすごくかかる。普通のスタジオにツーバスのドラムなんてまず置いて無いので、練習環境を準備するのから大変。

 

ただ、ツーバスはめちゃめちゃかっこいい。超絶かっこいいです。

大光くんはパフォーマンス的にも優れたドラマ―なので、余計にかっこいいね。

ツーバスを生かした終盤のバスドラ連打は必聴です。少クラでの初披露時には無かった。恐らく会場が広いってことを意識してのことだと思います。

 

そう、私がこの記事でなにが言いたいかっていうと、バンドとして見たときの見た目のかっこよさの話がしたい笑。

音楽性の高さやこだわりは、矢花くんのブログで本人の言葉を読んでください。

私は本人が言及しない見た目のかっこよさの話をします!!!!笑

 

ガルアワのドラムのかっこよさは伝わったと思うんだけど、次はギターとベースの話をしますね。

あのねー、ギターもベースもそうだけど、ストラップを長くして低く構えるとかっこいいんですよ。

私の中で構えの低い人と言えば、椎名林檎です。

ギブスとか、冗談かと思うくらい低く構えてる笑。


www.youtube.com

 

こちらは東京事変のデビュー曲、群青日和

 


www.youtube.com

 

ギブスほどじゃないけど、やっぱり低め。超かっこいいですね。

林檎さんはいつもギターの構え低めです。なんていうのかな、不良っぽくて(笑)かっこいいんだよね、構えが低いと。

 

対して、ギターの構えが高い人といえば、サンボマスター山口さん。

若い方はわかるのかな。最近で言えば、相葉くん率いるVS魂メンバーに楽曲提供してましたね。

代表曲「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」の時の山口さん、めっちゃめちゃ位置が高い。胸の位置くらいまで上がってる。

サンボマスターの公式チャンネルに世界はそれを愛と呼ぶんだぜの動画はサッと探した感じなかったので、リンクを張れなくて残念なんですが…。

そして公式チャンネルを拝見する限り、最近の山口さんはそれほどギター位置が高くなくなったようです。

ドラマ「電車男」の主題歌として大ヒットした「世界はそれを~」。冴えないオタクの電車男が美人なキャリアウーマンに恋をするっていう内容のドラマだったので、一種のキャラ付けの面もあったのかもしれない。

ギター位置が高いとちょっともさっとして見えるんですよね。

山口さんはそれが個性というか味になってたと思うけど。

 

構える位置が低い方がかっこよく見えるなら、みんな低い位置で構えればいいじゃないと思うかもしれませんが、低い位置で構えると弾くのが難しくなるんですよこれが!!!

高く構える方が圧倒的に弾きやすいんです。

なので、ギターやベースの人は、かっこよさと弾きやすさで戦った結果、ストラップの長さを決めてます笑。

 

はい、ここで7 MEN 侍を見てみましょう。

 

琳寧くんは少し高め。琳寧くんは1番ギター歴が短いながら、シャウトでは難しいリードギターを担当しているので、弾きやすさ重視なんだと思う。が、構えが高めではあるんだけど、ギターが小型のものなので、そこまで位置が高く見えない。あとパフォーマンス能力が高い。

こんぴーは少し低めくらい。公式には残らなかったけど、白鳥の湖でギターかき鳴らすこんぴーかっこよかったですよね?あれが高めにギターを構えてたらそうはいきません。

そして矢花くんも低め。はぁ~、かっこいいですね。私の個人的な印象だと、一概には言えませんが、バンドの中で比べるとギターよりベースの人の方が高く構えてるケースが多い気がする。(SUPER BEAVERとかはベースが超低く構えてるので、もちろんケースバイケースですが。)が、7 MEN 侍では矢花くんが1番低く構えてる。

そして矢花黎のなにがすごいって、あの人6弦ベース弾いてるんですよ。6弦ベースってネックが太いから弾くが大変。それであれだけ低く構えてんの。4弦ベースの時なら矢花くんはもっと低く構えてる印象。

 

ジャニーズにバンドをやるグループは侍以外にもありますが、多分侍が1番低く構えてるんじゃないかな。他グループのことはあんまり詳しくないので、私が見たその時の印象でしかありませんが。

もちろん、構えが低いっていうのはひとつの要素に過ぎず、各バンドそれぞれ素敵な個性があります。



以上です。

ツーバスになってかっこよさが激増したドラムと、低く構えるギターとベースによって、7 MEN 侍のバンドはかっこよく見えます。あとはパフォーマンス能力の高さですね。私はそう思ってます。

低く構えるのもパフォーマンスにステータスを振るのも、演奏技術の高さあってこそなので、やっぱりこれも努力だと思います。

 

はい、言いたかったのはこれです!!

まとめるとたったこれだけなのに長い文章にお付き合いいただきありがとうございました笑。

 

大光くん20歳の誕生日おめでとうブログ。

どうも、やばたい寄りの箱推しの大光担です(自己紹介が長い問題)。

 

大光くん、20歳のお誕生日おめでとう!!!

ってことで、大光くんのどこが好きなのか、どうして好きなのかを書くという、ただただ限界オタク丸出しの記事を書いてみたいと思います笑。

みなさんみたいにかわいい絵が描けたり、素敵な写真を撮ったりしてお祝い出来たらいいんだけど、私には壊滅的にセンスが無いので。

 

みなさん自担のどこがいいとかどこが好きとか語るの簡単なのかな。

私は大光担のくせに、大光くんのことが圧倒的に1番上手く言語化することが出来ない。

ワタシ、タイコウ、スキ・・・って感じで、どこがとかどうしてとか言語化するのが難しい。大光担やってんの、理屈じゃねぇんだ!!!笑

 

怖い話をしますが、この記事2月頭から書き始めてます。冗談抜きで。

何回も書いては消して書いては消してして、結局1番単純に羅列することに決めました。

目次とかつけて上手くまとめようと思ったんだけど、まとまらないんだよ、全然無理だった!つらい!悲しい!!

でもせっかくの自担の記念すべき20歳の誕生日、何かしたいって気持ちだけはあるので公開だけさせて下さい。

 

 

さあいい加減本題に入ります。大光くんの好きなことろをただ羅列します!!!

 

そもそも私が7 MEN 侍のことを知ったのは、ふまじゅりドリボきっかけです。元々風磨担だった私がふまじゅりドリボに当選して、せっかくなら一緒に出演するJr.の子の名前と顔くらいは頑張って覚えて見に行こうと思ったのがきっかけ。

えっ…まだ1年も経ってないのか、信じられない(雑誌の山を眺めながら)(いい加減整理しな?)

私、昔ドラムをやっておりまして。ちょこっとベースもやってました。今はベースをお遊び程度にやってます。

なので、最初からほぼ無条件にやばたい寄りではあったと思う。

 

大光くんの好きなところ、まずドラムが上手いところ。

まず、音の粒立ちが良くて聴き心地がいい。あとパフォーマンスにステータスを振ってもリズムも崩れないし、音の粒もしっかり揃うし、本当に安定感のあるドラマ―だと思う。でもどこまでも冷静で職人みたいに正確無比って感じでもなくて、感情を乗せるのもめちゃくちゃ上手い。

私が7 MEN 侍を知ったばかりの頃の大光くんの印象が、何を聴いてそう思ったか忘れたけど「ドラム聴いてたら、裏では真面目っていうの分かる気がするわ」だった記憶。こういうドラムが叩けるのは基礎練の賜物だろうなと思うので。華やかさも出せて、どっしり感も出せるし、ドラマ―としても本当に好きです。

ガルアワではついにツーバスになって震えてる。7 MEN 侍が6弦のベースとツーバスのドラムを擁するバンドになったの、エグくないですか???最高なんですけど。

まじで私は一生この動画見てる。何かにつけて見てる。この動画見ると、あああああああ好き!!!となります。我が家のヘッドフォンが一番音流してる動画、多分これ。

あとこれ見るとあーー!ドラムやりたーーーい!!ってなる。ドラム思いっきり練習したいし、むしろちゃんと習いに行きたい。まずは思い通りに体動かせるように体力つけなきゃです。

j-island.net

 

あと歌が上手いところも好き。

私の思う歌が上手いっていうのは、まず第一にピッチが安定してるってことです。

ピッチ(音程)がズレてるとどうしても気持ち悪い。

大光くん、めちゃめちゃ音程が安定してるので好きです。歌の安定感といえばこんぴーのイメージだし実際こんぴーの安定感は飛び抜けてすごいけど、大光くんもかなり安定してる。

あと声良すぎ問題。声が悶えるくらい好きです好きなんです好きって言ったら好きなんです!!!!!

なので、「声がいい」っていう理由で大光くんを起用してくれてオリジナル曲まで作ってくれた沼ハマのスタッフさんには一生頭が上がりません。あんな嬉しいことないよ。

最近時々見せるビブラート効かせてくる感じもめーーーーーーっちゃ好き。はぁあああああ!ってなるのでこれからもやって欲しいです(語彙力どこいった)

 

あとダンスがうまいところも好き。

私の好きなダンスはねぇ、ベタにサイレンですね。あの前進してくる振付ほんと好き。私の沼落ちを決めたのはサイレンだったので。

あとMOON。MOONについてはもう既に好きポイントをひたすら羅列するっていう限界オタクブログをすでに書いてます。

アイドル系の曲だとHelloは良かったな~。ステップ多用曲だったので、大光くんの長い脚が目立つ目立つ。特にサイドステップの時、脚長すぎて余ってる感すごかった笑。好き。あとあの曲は大光くんのダンスの独特なクセというか個性みたいなのが凄く出てた。

大光くんのダンスが好きな最大の理由は、ひとつひとつの振りを適当に流さないところ。ジャンプする振りなら思いっきり高く飛ぶ。MOONのパンチするみたいな振りが私は大好きなんだけど、あそこも力がこもってる。Helloのステップだって、脚を遠くにきっちり伸ばす。もっと小さく楽にやっても多分悪く見えるってほどではないと思うんだけど、妥協しない。

私はダンスのスキル的なことは全然わからないのでそういうのは詳しい方にお任せするけど、すっごいかっこいいってことと、こういう細かいところにこだわっているであろうことは素人の私でも分かる。

私は少クラを見ると、毎回"7 MEN 侍の変にこなれた感じを出さず、1曲に全力なところが大好きbot"になってしまうんですが、私は大光くんのダンスからそれを感じることが1番多いかも。だから好きです。

 

あと、私は昔から病的なスタイルフェチなので。大光くんのスタイルがいいところも大好き。これはまじでほぼ病気です病気。

なので、大光くんがタイトな感じのパンツに、ベルトしめてシャツインスタイルのときが大好き。スタイルの良さがだだもれなので。

あと、座ってても脚の長さが目立っちゃってるじゃん!!って時もめちゃめちゃ好き(少クラのJr.にQとかでスツールに座ってる時とか)。

 

 

とまあ、ここまではテンプレというか。佐々木大光の紹介で「ドラム担当。ダンスが得意」ってド定番。もちろん私も例にもれずテンプレ通りに大好きなんだけど。

 

私が大光くんに深く沼落ちした最大の理由は、アンバランスさのような気がしてる。

さくたいエピソードや勝利くんエピソード見た時にまじで苦しくなったんですよ私は。

さくたいエピ?勝利くんエピ?って知らない方のためにざっくりと触れますね。私は当時のことをリアルタイムで見てた訳では無いので、伝聞の伝聞みたいになっちゃいますが(細かいとこ間違ってたら教えてください)。

 

作間くんがまだHiHi加入前、大光くんとシンメだった時代のこと。

さくたいと呼ばれてじわじわ人気が出てきた頃、ステージ上でも時々おふざけをすることがある大光くんは、作間くんのファンから「真面目にやってる作間くんまで悪く見えるから、仲良くしないで欲しい」みたいなことを言われたらしい。

そして、素直に作間くんと絡むのを止めた。

異変を感じ取った作間くんがどうやら大光くんがファンに言われたことを気にしていると知り「一緒に頑張ってきた仲間として、誰かに何かを言われたくらいで関係性が変わることはない。大光が本当は真面目なのは知っているから、そんなことで関係性を崩されたくない。だから気にする必要はないし、距離を置く必要はない」と伝えてくれた…というエピソード。

作間くんは後に15歳でHiHiへの加入が決定。これによってさくたいのシンメの関係性は解消されます。大光くんはこの時、取り残された気がして辛い時代だったと後々話してますね。

でもその後、大光くんも最終的に7 MEN 侍のメンバーに選ばれる。大光くんがメンバー想いというのは、辛い時代をすごした後、自分の居場所になった7 MEN 侍を大切に思ってるっていうのもあるのかも。

その後のさくたいについては枚挙にいとまがありません。

皆さんにも分かりやすい私の大好きなさくたいと言えば、YouTubeの巨大ハンバーグ回で矢花くんが「どんな種類のハンバーグが好き?」って聞いてるのに、「今まででつくって1番美味しかったのは、作間龍斗とつくったハンバーグ」って答えるやつ。

いや、種類聞いてるのよ、種類笑!!(種類はおろしハンバーグだったらしい)

きっと本当に美味しくて楽しかったんだねぇ笑。10代後半の男の子が一緒に遊ぼうぜーってなって、2人でハンバーグ手作りしてるのも超尊い。最高。

 

勝利くんエピは、大光くんが悩んでいる時、勝利くんに相談して救われたって話です。

大光くんは勝利くんと年代が近いこともあってはじめは相談するのを躊躇ったものの、勝利くんならと思い相談したところ、ものすごく救われたそう。

大光くん曰く「勝利くんは頼れるし安心するしジャニーさんと一緒にいる時と同じ感じになります。本当にジャニーさんと同じくらい僕を救ってくれた人なので感謝してます」だそう。

あと大光くんがグループのこと考え過ぎちゃっていたときに「まず、自分を1番に考えろ。周りも大事だけどまずは自分。お前は色々考えすぎてる」ってアドバイスをもらったりもしてます。(これは勝利くんが言うからこそ重い言葉……)

勝利くんは大光くんのことを「結構頑固でそこが素敵。自分が嫌なら正攻法だと分かっていてもやらないって選択ができる人。俺と似てる」と評しているし、勝利くんと大光くんが仲良くなったのは恐らく2017年頃からかと思うんですが、近年も今やりたいことを聞かれて大光くんとごはんを食べに行きたいって言ってくれたり、ダイビングに誘ってくれたりと可愛がってくれているようです。

勝利くんが大光くんと似てるって、多分大光くんのことを部屋でシャンプーする人とか、事務所からやたらと全身タイツ着させられてる人だと思ってる方からしたら意味が分からないと思うんだけど笑、セクラバ兼大光担の私としては、まじでもう…まじでほんと……ううっ(言語化不可能)。俺と似てるって勝利くんが言うの、めっちゃ分かる。勝利くんもずっとグループのことを考えて葛藤してきた人だから。

 

長々と語って何が言いたいかって、繊細さなんですよ。大光くんの狂犬キャラと裏腹な繊細さ。

「狂犬」ってあだ名つけられてるけれど、実は真面目で繊細っていうこのアンバランスさに私は多分すごくグッときた。

 

大光くんの対ジャニーさんでも対勝利くんでもそうだけど、この人って思った人にぐぐぐっと体重を預けるような、全幅の信頼を寄せる人との距離感にもグッとくる。上手く言えないけど。

 

あと、なんていうのかな?大光くんって死生観がちょっと強めというか。

「死」ってものをすごく身近に感じている人だなっていうのは思うんだよね。

きっとそうなるに至った経験をしてるんだろうなと思うんですが。

「生きててくれてありがとう」なんてそれの代表だけど、明日死ぬかもしれないから食べたいものを食べるみたいなことも言うし。

落ち込んでる友達を励ます時なんて言う?みたいな質問で「生きててくれないと俺は悲しいって言う」みたいな、他のメンバーより明らかに重い状況を想定して答えてたことも何度かあるし。

若い頃は思考が極端になりがちっていうのは別にめずらしいことではないんだけど、大光くんくらい精神が成熟してる人だと「若い」だけでは片付かないのかなーって思ってます。

 

でもね、最近はその不安定さみたいなものの様子が少し変わってきたのかなとも思っていて。

なにわのデビュー発表を受けてみんながブログ書いた時、大光くんは兄たちが抱えるプレッシャーの大きさを語り、だから最年少の自分はグループに貢献するしかないって書いてた。

それでもこんな俺でも不安になる時もあるから、支えて欲しいって。

 

でも、とんでもないショック(侍カウコン出演無し)で幕開けた今年の頭に書いた大光くんのブログで私は大号泣しまして。

「悔しさや辛さがあっても、壁を壊して掴み取っていく」「何があっても前を向く」「楽しむ」って書いてたんですよ。

相変わらずメンバーのことを気にかけながら。

 

私はこのブログを読んで、ああこの半年足らずで大光くんはものすごく成長して、Jr.という立場で先が約束されていないことには変わりないのに、不安を自分の背中で背負って、私たちファンを力強く連れて行ってくれる存在になったんだな。努力を重ねて思考を重ねて一回り大きくなったんだなと思って大号泣したんです。(マインドが完全に親)

 

しかもその大光くんの強さを生んだのはメンバーの影響が大きい気がする。

大光くんは以前7 MEN 侍のことを「全員努力家。だから僕も頑張れる」と話してたんですよね。

この前琳寧くんと一緒に出た体育会TVの大食い企画でも、最後れんげを持つ手が若干震えるくらいかなり限界に近かったと思うんだけど、「琳寧もこの前(オールスター感謝祭の)マラソン頑張ってたんで」ってやり遂げるんですよ。

 

大光くんのアンバランスさ、繊細さみたいなものに触れて好きになったけど、一回り大きく強くなった大光くんももちろん大好きで、何が言いたいかっていうとどう考えてもめちゃめちゃ好きです(急に失われる語彙力)。

でも、決して常に強くいなきゃいけないって訳じゃないからね!

 

 

話は変わりますが、大光くんってエモの伝道師(?)の素質あるなと思うんですよねー

 

サマステのBEST FRIEND聴いてて思ったんだけど、歌い出しの嶺亜くんと琳寧くんがとっても可愛くて、あのBEST FRIENDが侍の手にかかるとこんなに可愛くなるのかーとにこにこして聴いてたんですね。間奏の2人もとっても可愛かったし。

そしたら2番の歌い出しの大光くんパートからガラッととんでもないエモ曲に変身して、ああこれだからワタシ、タイコウ、スキ・・・ってなりました笑。

本当に大光くんはエモい。声質とかももちろん関係するけど、最早存在そのものがエモい。

将来デビューしてライブの構成を中心になって担ってくれたら、きっと素敵なライブが出来るだろうなと思ったりしております。

 

私が好きだったのはテレガイAlphaの軸の話の時。

大光はダンスで軸になってるって言われれば、「いや、でもダンスなんてまだまだ課題だらけで…」って返す。謙虚なんですよね、YouTubeでは1500年に1度のアイドルとか自分で言うけど笑。

で、「じゃあどういう場面で軸になってるの?」って聞かれたら「僕は、みんなが幸せでいてくれたらいいなっていう願いを掛けている人です」って答えるの。

結果的に冗談っぽくなってたけど、いつもグループのことを考えている大光くんの本音が多分に含まれている気がしたし、矢花くんに「思想つよっ!」って一刀両断されてみんな笑って終わった「嶺亜は軸の軸」って話もあながち冗談じゃないと思う。

これを読んで、私は以前大光くんがSODAでしてた嶺亜くんの話を思い出した。

「嶺亜にはこれといったものがない。それって逆に言うと何もないのに見てられるってことだから実は1番難しい。俺が立って歌ってるだけじゃ見てられない」「嶺亜の本当の気持ちは俺には分からないからさ。先頭に立つのは難しいこと。会場との一体感をつくれるのが本当に凄い」(要約)っていうやつ。

何年もそばにいるメンバーに「嶺亜の本当の気持ちは俺には分からない」って言えるの、凄いことだと思うよ。

侍においてフロントマンだったり顔の役割は嶺亜くんが担うものっていうのが日常で共通の認識になってる中で、「計り知れないプレッシャーを抱えてると思う」って言えるの、本当に凄い。

「生きててくれてありがとう」にも通ずるけど、大光くんのいろんなことを当たり前と思わずに気持ちを寄せることが出来るところ、見習いたい。尊敬する。

私は大光くんが語る嶺亜くん像が心底好きで、こういう風にメンバーを見られる人がライブの構成したら強いと思うんだよ。

今はJr.だからオリジナル曲のみでライブってことは無いけど、デビューした暁には自分たちの楽曲の良さとメンバーの良さを掛け合わせるのが絶対に上手いと思う。のでライブの構成や演出、やってみて欲しい!!

 

大光くんは自分の長所を「ステキな親友がいるところ」と自分の特技だったり内面というよりは外に求めていて、謙虚で人を大切にする大光くんらしいなと思うのと同時に、大光くんの素晴らしい人間性あってこそなんだからね!!!と強く思う。

自分はまだまだと思って上を目指すのは大切なことだけど、恐らく大光くんの自己評価よりずっとずっと大光くんは凄い人なんだよということは、ファンとしては大きな声で叫んでおきたいところです。

スキルも中身も外見も、全部全部、びっくりするくらい素敵な人だよ大光くんは。なんせこっちもびっくりするくらい大好きなので。

ファンはもちろん、仲間からも愛されている大光くんを見てると、本当に素敵な人なんだろうなと思う。フッ軽なところも好き笑。

20歳を迎えてもっともっと素敵になっていく大光くんが楽しみだ!!!

 

わぁ、気付いたらもう7000字…この文字量はただのホラーじゃん……笑

普段どんなに長くてもなるべく5000字は超えないようにと思ってブログ書いてるんだけど、大光くんの記事では不可能でした。

これでも削ったんだよ!!バラエティ関連のことについてはまとまらないし長いしで全カットしてしまったので、これについてはまた機会があれば。

今回はエモ方面に舵を切ってしまったけど、私は元々お笑い界隈のオタクだったし、やんちゃで面白い大光くんも大好き。

 

まぁだからなにが言いたいかっていうと、どう考えてもめちゃめちゃ好きです(2回目)。

 

改めてお誕生日おめでとう。

私は諸事情で日常生活すらままならないようなことが時々あって、体が不調だとどうしても気持ちも落ち込んじゃったりもするんだけど、大光くんをはじめ7 MEN 侍から元気をたくさん貰ってます。

体調不良が日常になると、どんどん色々なことを簡単に諦められるようになってくるのね。

慣れと、先に自分から諦めて期待したり希望を持ったりしないことで、がっかりしたり自己嫌悪に陥らないように、自分の心を守るための防衛本能みたいなものなんだと思うけど。

で、こうして諦めるのが得意になると、どんどん何をしたかったのか、何が好きなのかわからなくなっていく。何かを求める気持ちもよく分からなくなる。ふと気付いたときにはもう手元に何も残ってないし、求める気力も失ってしまってる感じ。ただつつがなく毎日最低限の責任を果たすだけ。

でも、大光くんのことを好きになってから、ライブに行きたいとか、ドラムをまた思いっきりやりたいとか、ディズニーに行って思う存分遊びたいとか、かつて普通に出来ていたこと、大好きだったことを諦めたくないなとまた思えるようになった。

そのためには頑張らなきゃいけないことが増えるんだけど、大光くんのお陰で頑張れることが大幅に増えた。体調の関係で今すぐに叶えられなかったとしても、やりたいと思えることを手放さないでいられるようになった。

これは、私の中では本当に大きな革命だったんだよ。

だから、いつもありがとう。本当に感謝してます。

大光くんが7 MEN 侍の佐々木大光として存在してくれているおかげで本当に救われてます。

この感謝を応援という形で、できる範囲で返せたらいいなと思います。とても返しきれそうにないけど。

 

大光くんの20歳が、素敵な20歳になりますように。そして素敵な20代になりますように。

 

とにかくめっちゃ好き!!大好き!!!(結局8000字超えた。自分でも笑うしかない)

2022/05/14 らじらー!サタデー(克樹今野嶺亜)

 

ブログ

 

ガルアワの7 MEN 侍が凄すぎた。

いや待って、ちょっともうどうにかして気持ちを吐き出さないと日常に戻れないからばーーーっと書かせて。

特にオチとか伝えたいこととかないです。思ったことを書くだけの、長いTwitterです。

 

7 MEN 侍最高なんですけど!?!?!?

 

いやまじで凄くなかった?

私が冷静に見られるわけがないんだけど、冷静に見ても絶対凄かったと思う。

 

最初はダンスから。

1曲目サイレン。

大光くんがくるって回る振りのとこ飛んでめっちゃテンション上がった。

多分侍のこと知らない方が撮ってるから、不思議なカメラワークだった。サビ中大光くんが抜かれまくって動揺した笑。

かっこいい系のサイレンが終わって間髪入れず次の曲へ。

 

2曲目Turning up。

アイドルらしいさわやかな曲調。

他のボーイズグループが今風のちょっとK-POP寄りの楽曲が多かった(※個人の感想)から、これも素晴らしい選曲。

とにかくみんな楽しそうで良かった。まじで楽しかったんだと思う、ほんとみんなにこにこしてた。

特にこんぴー!超にこにこしててこっちまで嬉しくなっちゃったよ!!

あとRei Yabanaのフェイク超良かった。

 

で、Turning upの爽やかアウトロにのせて自己紹介。

恋の町八王子から来た矢花黎、さすがすぎます笑。

 

この後白鳥の湖のアレンジに乗せてダンスを踊ったあと、ベースソロでごりっごりのスラップかます矢花くんが登場して、あ、もう、これは決まりだって思った(?)。

背中弾きベースまで披露して、会場に漂う「只者じゃない感」。「あれ?なんか思ってたよりすごい?」ってなったと思う。贔屓なしで。

 

その後のこんぴーがまた良かった!!!こんぴー、普段冷静に演奏すること多いけどめちゃめちゃアツくて、アツいこんぴーと矢花くんのギターとベースのぶつかりあい、まじで良かった。(まじで良かった以外の語彙力くれ)

 

その後ドラムソロ。

後半4小節ぅぅぅぅ……うううううううう。

後半4小節まじでエグかった。超かっこよかった。しかもめっちゃ正確。気持ちが乗りすぎて狂ったりしない。

侍はベースが矢花くんっていう派手で魅せるタイプのベースなので、大光くんが安定感のあるドラムなのめちゃくちゃいいと思うんだ私は。(でも、ちゃんと魅せることもできるから大光くんは素晴らしいドラマ―なんだよ)

 

そしてサックス琳寧くん!!!

ここで主題(白鳥の湖)をガーーーーンと打ち出してきて、ああ!あの曲ね!とみんなに明確に分からせる。

琳寧くんのサックスも本当に音がしっかりしたよ。素晴らしいよ。魅せ方も本当にここ最近で格段にかっこよくなった。琳寧くんはダンスも表現力がさらについた気がしていたので、これも努力の賜物ですよ。

 

そして克樹くんのソロ!!!!!!良かったよねぇ!!!!!

普段の克樹くんの鍵盤はどちらかといえばおりこうさんのイメージが強い。それが悪いってわけじゃなくてミスタッチがなくてむしろいいところなんだけど、こういう一面も見せてくれて、グッときちゃった。技術も気持ちもしっかり出てた。ううううううううう!!!(言語化不可能)

 

そしてシンデレラガール!!!!!!!!!

王道キラキラアイドル曲じゃないですか。シンデレラガールは。

でも、嶺亜くんの動き見てると決してそれだけで受け取って欲しくないんだなっていうのが分かったし、それこそがバンドで7 MEN 侍がシンデレラガールをやる意味なので、めちゃめちゃ良かった。インストとのギャップも出せたし。

 

そして最後。シャウト来いシャウト来いと思ってたら本当にシャウトきたからまじであがった!!!!!!

もうなんだ、本当に胸が苦しくなった。

一気に音がヘビーになって、大光くんのドラムなんか特にどっしり感が出て全然魅せ方も変わって。

落ちサビ以降の盛り上がりはまじで異常。見て。全世界見て。早く見て。震える。

1秒でも早くJr.チャンネルにこの映像あげて欲しい。

 

私はさ、ライブって演奏や歌の技術ももちろん重要に決まってるんだけど、魅せ方もかなり大事だと思っていて。

その部分がここ最近で大きく伸びた印象。

でも魅せ方が上手くなるには演奏技術が伸びて余裕ができないとできないことなので、本当に努力、侍の努力が見えるよ…。

これが1年前2年前だったらここまでのものにならなかったと思うので、今で本当によかったなと。

場所はガールズアワードだったけど、音楽好きなおじさんとかにも見て欲しいよ、こういうの好きなおじさんもたくさんいるよ絶対。

 

あと、曲間少なく流れるように次の曲に移っていったのも、無駄なMC挟まなかったのも、パフォーマンスに没頭できてすごい良かった。

センステに出てきて、歌ったり自己紹介したりダンスしてる間に楽器のセッティングが裏で行われてたと思うんだけど、そこの間をMCで埋めるんじゃなく、クラシックをアレンジしたインスト持ってきたことに本気度を感じる。

めっちゃ練習したと思うよ、あれ。ライブ控えててただでさえ忙しいよ、今。

それでもこだわり抜いてあれをもってくるから、だから私は7 MEN 侍が好きなんだよ……。ガチで勝負しにきてる。

矢花くんがベース持って踊ってたメンバーを割って出てきた時の空気の変わり方凄かったよ。

 

はあ、良かった。まじで良かった。良すぎた。魂もってかれそうになった笑。

今日のパフォーマンス、なんとか全部あがらないかなぁ。美少年の一昨年のガルアワの動画が6分半だから全部は無理かな。全部で15分もなかったから全部あげて欲しいな。あれはあの構成だからこそ何倍も良くなったと思うから。偉い大人、お願いします!!!!

 

なんだ、もうわくわくが止まらない!!!!

侍の進化に、「見たか!!!!」ってなぜか私の気が大きくなるっていう笑。

まじで、めちゃくちゃ良かった!!!!!まじで良かった!!!!!良かった以外になんて言ったらいいの!?!?

 

私、今7 MEN 侍って人達推してるんだよねーって誰かに紹介する時、今日の映像見せたいので、早急に!早急にJr.チャンネルにあげてください。

月曜日、期待してますまじで。

 

さあ、らじらーに向けて日常の諸々を片づけなくては。

7 MEN 侍のおかげで幸せな1日だ……こんな幸せでいいんだろうか。

やっぱり菊池風磨はすごかった。

タイトルの通りです!!!!!

 

うーん、底力を見た。なんていうかSZってみんながみんな、こちらの予想を上回ってくるんだよな。

私も「SZはすごいぞ、予想を上回ってくるぞ」って都度都度インプットしてSZを見てるんだけど、それでも上回ってくるからすごい。

それを幾度となく繰り返してきてくれているので、信頼感安心感が凄い。

SZとは、信頼のグループ。

 

まず、風磨くんのドッキリGP。

これを見て、やっぱり風磨くんは全裸になれるから面白いんじゃなんですよ!!って声を大にして言いたい。

まだ見てない方は是非TVerで見て欲しいんですけど、ドレミの歌のコーナーで、フードまでファスナーがあるタイプの服のファスナーを全閉めさせられるっていう超地味なドッキリにかけられてます笑。

 

いいですか、私は今から面白いところを解説するという、バラエティでは忌み嫌われる禁じ手をやります笑。

 

まず、風磨くんはかわいそうに見えない。

風磨くんの前に同じドッキリにかかっていたタイムマシーン3号の関さんは、不憫で面白い感じだった。

関さんに限らず他のドッキリの芸人さんもだけど、芸人さんはやっぱり不憫を面白いに変える力が凄いなと思って見てました。

 

対して風磨くんは、全く不憫に見えないんだよなぁ、同じ事されてるのに。一体なんの差なんだこれは。

掛けられた直後のリアクションが大きいとか面白いって感じではなくて、すごく冷静で落ち着いてるからっていうのもあるかな。かっこいいまま、そこまで動じない笑。

そして察しが鬼のように早い。この辺はもちろん経験とスタッフさんと築いてきた関係性ありきだとは思いますが。

ほぼ全員のドッキリを受ける人が気付いたときに「ドッキリGPだ!」って言うのに、風磨くんは「芸能人が考えたな…?」って言うのとかも、センス。

そこから声がっつりを張る。声を張ってそのくだらなさを指摘。Dへの怒りを爆発させて、おかしいと思ったんだよ…と、違和感を感じてたことを伝える。

 

そしてこの後、どこが面白いのか(これだけ喋ってるのに顔が見えていない)をきちんと言葉にする。

これがすごかった~!さすがだなと思った。

風磨くんって客観視が出来るんですよ。俯瞰で見られるから、自分の感情とかドッキリにかけられてる状況を瞬時に把握するだけじゃなく、今自分が視聴者にどう見えてるかまで気が回る。どう見せるのがベストなのかちゃんと考えられる。

ドッキリをスタジオで見てるみちょぱも、このドッキリの内容が分かった瞬間に「顔見えないじゃんこれー!」って即指摘してたんだよ。さすがのムーブ。この一言が入ってることで、ああこれが面白いのかって見てる人全員に明確に伝わる。

それを、今まさにドッキリにかけられた当人が自らできるってめちゃ強だと思うんですよ…

 

ファスナーちょい開けされたときは思わず自分でも笑った後、見えてるぞ!!っていう状況をきちんと伝えて、見ている人が風磨くん側の状況が想像しやすい一言を挟む。

 

なんか頭空っぽにして見てたらただただ面白いなーとしか感じないけど、ドッキリって掛けられる方のスキルってあるんだよやっぱり。ドッキリにかけられてはいるけど、ただ騙されただけの人でなく、きちんと番組を視聴者に提供する側として立ち振る舞えるのすごくない?

芸人さんは派手なリアクションをしようしようと思う人が多いだろうから、風磨くんみたいな存在は毛色が違っていいよね。それでめちゃめちゃ面白いし。重宝される理由が分かる。

 

バラエティ番組って、MCの方がいて人気の芸人さんがいて、番宣なんかに来た俳優さんや女優さんがいて、あと人気の女性タレントがいて…みたいな布陣が多いじゃない?

人気の女性タレント、今ならそれこそみちょぱとか。綺麗で本職が別にあるけど、バラエティ能力の高い人。

時代によって変わるけど、近年はどの時代も人気でひっぱりだこの女性タレントさんがいた。

MCの小池栄子さんだって以前はそうだったし、こじるりちゃんとか、若槻千夏ちゃんとか。そういう枠って結構昔から確立されてきた。華があって、頭の回転が良くて、制作陣の意図を上手く汲んでくれるような人。

でも、男性のその枠ってあまりなかった気がする。歴代そんな人がいたかなって考えても、私はあまりピンとこない。

でも、風磨くんって男性でありながらその枠になれる気がするんだよね。画面の華も担当できて、でもバラエティ能力も高くてっていう。もしかしたら、風磨くんが男性のその枠を確立するかもしれないまである。

そう考えると、菊池風磨、末恐ろしくないですか???

 

 

あと刺さったのは、ジャにのShortですよ!!!

ジャにのでは卍として、すっかりタメ口パリピキャラみたいなの確立してるけど、あの真面目Short見ました???

時折「(年代が近い)山田くんにやるのは違うんすよ」って発言してるように、中丸くんとはあまりに離れていてあり得ないからタメ口が成立するっていう客観視がガッチガチにできている風磨くんだけど、あのキャラは先輩たちの優しさありき、関係性ありきでやってるんですよね。

 

だから、1人で感謝を伝える時は真面目に伝える。やったぜいえ~~~い!とかじゃなく。

なぜなら風磨くんのスタンスはあくまで「携われていることを嬉しく思います」「これからもジャにのちゃんねるのメンバーとして何か皆様に還元できることを考えつつ、楽しいチャンネルにしたいなと思っています」だから。

このバランス感覚エグくないですか??????

風磨くん、すごくないですか????????

 

しかもあれを「らしくないコメント」として早送り編集するっていうのが、多分チャンネルにとっても風磨くんにとっても最高の形なんだよな。天才。

やっぱりニノさんはどう考えても天才中の天才だし、ジャにのは全員すごい。ジャにのはオタクの需要も非オタの需要も兼ね備えてるのがなによりすごい。まじでこれはすごい。Jr.担でもある私は痛感してますけれども、なかなか出来ることじゃないんだよ…

さらに嵐担とKAT-TUN担とJUMP担とSZ担、お互いがお互いの良さを知る場にもなってる。プラスしかない。最高チャンネル。

本当、なるべくしてなったトップだよねー。おめでとうございます!!

 

…というただの自担最高!ブログでした。笑

生放送リアタイできなそうだけど、楽しみにしてます!!!

マシュマロまとめてお返事

たくさんマシュマロいただいてしまったので、まとめてお返事させてもらいます~

 

1番多いのは、今回の動画はもっとこうすれば良かったっていうご意見。

全部読ませていただきました。

 

もっとこうすれば良かった系のご意見では、「危ない」っていう意見が多かったかな。

「全肯定オタクが良いオタクですか?怪我する方が可能性を潰すと思っています。仕事に穴を開けない方がよっぽど大事」ってご意見もありました。

 

おぉ、なるほどと思って私も考えてみたんですけど、危ないってどこからダメなんでしょう。

今回りねたいこんぴチームはうまいことやったけど、やばぽんれあチームはちょっと無理してしまって、氷が倒れて割れた。実際は誰も怪我しなかったけど、怪我をする可能性があったっていうのは確かにそうですよね。

 

じゃあ例えばですけど、昨日公開された跳び箱は危なくないんでしょうか。

もちろん安全マットは敷いてあるけど、あんなに高いところからバランス崩して落ちたら捻挫打撲、下手したらそれ以上の怪我の危険性はもちろんあるし、実際ちょっとひやっとするような失敗の仕方をした人もいた。見た限りでは、みんな無事怪我無く終えたみたいですが。

私はあの反り方を見て、矢花くんの腰が心配になったよ笑。私の腰なら間違いなく死んでる笑。

でも、「跳び箱なんて危ないから侍だけは見学させて欲しい」って言い出す人は多分皆無だし、「怪我するかもしれないから、スタッフは大切なタレントにあんな危険な企画やらせないで欲しい」って言ってる人も、多分あんまりいない。

もっと言えば、「全体企画だから仕方なく受け入れるけど、本当はあんなに危ないことは侍にはやって欲しくない」って思ってる人ですら結構な少数派な気がする。

私自身も矢花くんの腰が心配になったり、ちょっとひやっとした瞬間も何度かあったけど、危ないからこんな企画やらないで欲しいとは思いませんでした。

 

跳び箱、危険性でいったらかなり高めですよね。

でも、結論だけ見たら氷も跳び箱も同じなんですよね。「ちょっと危なそうに見える瞬間もあったけど、結果誰も怪我無く無事終われた」。

 

この差って一体なんだろう????

みんなと一緒にやる時はOK?跳び箱企画はいろんな人がやっているのを見たことがあるからなんとなく安心?みんな盛り上がってるし面白かったからOK?自軍が活躍できる企画内容なら多少の危険はOK?

はたまた、目に見えた対策がしてあるかどうかが大事とか?

安全マットを敷いてあるのが見える。その上で起こってしまう事故は多少は仕方ないと思えるとか?

例えば小さく※スタッフによるシミュレーションを重ねた上撮影していますとか、※専門家のアドバイスの元撮影していますって一言注釈が入ればまだ安心出来る?

そんな文言が入っても危なかったことには変わりないけど…?

 

……とか考えだすときりがないんですよね。

このボーダーライン、多分人によって違うし、少なくとも跳び箱はOK氷はNGについて、危険性だけで語ることはできない気がする。危険だからだけでなく、きっと色んな理由が複雑に混じりあって、跳び箱はOK氷はNGって思う人がいるんだと思います。

ここまではOKここからはNGって境界線を提示するのは至難の業で、結局やってみてどうだったかと、どう見えたかなんじゃないかな~。

今回については氷が割れて対決が続行不可になってしまって倒したところをなかったことにできないので、あの「危ない」部分の公開を危惧していれば、実際はやったし頑張ってたけどお蔵入りにするって選択肢もあった。

それが最適解だと思う方ももしかしたらいるのかもしれないけど、私たちが知らなければいいのか?って話だし。(あと、せっかく企画撮影した動画をお蔵入りにできるほどの余裕のあるスケジュールを組んでいる気がしていない笑。)

実際どれだけの対策をスタッフさんがしてくれていたのか、はたまたしてくれていなかったのか私にはわからないし、多分皆さんにもわからないから想像で話すしかなくて、このへんの答え、私には出せなそうです。

そもそも私は氷の動画が成功例だとは思ってないけど、絶対にやっちゃいけないような企画だとまでは感じなかったので。

 

冷凍服については私服じゃなければよかったって意見が多かったですね。

それはそうかも。私服じゃなきゃ成り立たないって程では決して無かった。

あと、私は服を冷凍したことがないので笑、1度の冷凍で衣服がどれだけダメージくらって使い物にならなくなるのかがあんまり知らなかったっていうのは大きいかな。

夏場にタオルを冷凍したことはあるけど、そんなに傷んだイメージはなかった。

けど、それはあくまである程度自然解凍してから使ったし、なによりタオルだったからで、タオルなら大したことないって感じても服だと気になるとかはあるかも。私はちょっと分からんけど。

倉庫の汚れは確かに落ちにくそう。白だと特に。

でも、嶺亜くんは私服を凍らされて手放す判断をしたけど、もしかして矢花はいるかな?って思って聞いてみる程度の、そして矢花くんは「欲しい」って言う程度の傷み方だったのかなと思いました。

ま、結局嶺亜くんは冷凍きっかけで服を手放すことにしたし実際汚れてたので、もちろんノーダメージではなかったけどね。

凍らされたのが私服でも、お着替え持ってきてたらまた少し違ったかな。

 

私服じゃなければの意見が多かったことから見ても、「寒いから」「体調崩すかもしれないから」もそうだけど、それより「私服じゃなければここまでかわいそうじゃないから」って方がなんとなく重要だった方も多くいそう。

 

それから、私がいただいたマシュのお返事に「屋外アスレチックなら他のGにもできるけど、多分虫食べられる(YouTubeで虫が出てくる)のって侍しかいないと思うので」ってところに反応いただいた方も何人かいらっしゃいました。

これは完全に私の文章力不足で、屋外アスレチックみたいな他のGにできるようなことやってないで、虫食べるくらいの過激なことばっかりやれ!って言ってるわけじゃないんです。

私が虫食べてる動画をいいなと思った理由が「他のGにできないことをやっているから」だっただけです。ニホンゴムズカシイ……笑。

他のGはやらなそうなことをYouTubeでやって、個々のいいところが見られて、さらに新しい侍が見られてよかったみたいな話をブログでは延々と書いてます。

 

屋外アスレチックみたいな回もあっていいと思いますとか、オタク向けの動画、一般向けの動画両方あっていいと思いますってご意見いただいたんですけど、それでいいと思います私も。

要はやりたいことをやって欲しいっていうのが一貫した私の願いで、その中に痺愛を喜ばせたいが挟まれててももちろんいいと思います。私、全力で喜ぶ自信あります。笑

 

 

あとね、これだけは伝えたいんですけど、私あなたのことを否定したいんじゃないんですよ。

私と違う意見持ってて全然いいと思います。

前回のブログの冒頭で長々と書いてるのでもしお暇だったら読んで欲しいんですけど、あなたの意見を私と同じ意見にしないと気が済まない!とかは全然思ってなくて。

 

私がいいオタクになりたいって書いたのも勘違いさせる要因だったかな。

私の言う通りにしてないオタクは悪いオタクって言いたいんじゃなくて、私は私が考えるいいオタクになりたい。そのいいオタクをごちゃごちゃ考えることで模索してる。

私にとってのいいオタクと、あなたにとってのいいオタク、違ってもいいと思います。

私自身は、私とは違う色んな意見を聞いて、ひとりで考えてただけの時よりいろんなところに考えが及びました。

同意のマシュを送ってくださった方もありがとうございます。心強かったです。

 

私自身の考えも、色んな意見を見て変わる部分もあるかもしれないし、色んな意見を見ても変わらない部分も当然ある。

あなたも私も、お互いそれでいいと思います。

 

私の意見を見て、なるほどそんな考え方があるのかって思ってくれる方がいたら嬉しいけど、そう思われなくてもいいし。

あなたが意見を発信したければ、あなたはあなたでブログ書くなりなんなりすればいいと思うし。

ご意見をいただくのは構わないんですが、私の意見を取り下げさせて自分と全く同じにしたいと思ってる方がいたら、そのご希望には添えないことが多いと思います。

 

ただ、私はずっと引っかかってることがあるんですよ。

それが、ISLAND TVの「メンバーの楽器触ってみた」。

批判的な意見が出て、翌日謝罪動画出したやつです。

素早い謝罪動画で事態はすぐ終息したけど、謝罪動画なんて別に無くても、これはダメだったか~くらいに思ってくれれば良かったのになと思う。

大光くんを守ることを何より優先して謝罪動画を出したんだと思うから、愛情だとは思うけど。「楽器にごめんなさい」してたのも、可愛かったし。(可愛かったんかい)

嶺亜くんは後でぶっ飛ばしますって言って大光くんを守ってくれてたし。

でも、あれで大光くんはおふざけをやりにくくなった。

 

そういうのをすごーく気にする人たちだからこそ、あまり否定的なことは言いたくないんです私は。あれもだめ?じゃあこれもだめかな??ってどんどんなっていきそうで。

だから明確な目標とターゲットを決めて、自分たちの考えを軸にしてやりたいことやってて欲しい。

批判的な意見が出たら「そうかこれはダメって思う人もいるのかおっけー!」くらいのメンタルで次のやりたいことを試してくれる人達であって欲しい。

でもどうしたって怖くはなるでしょ批判されたら。

だから、ファンがおおらかな気持ちでいることも大事だと思うし、伝えるにしても伝え方も大事だと思う。

だから私は多分今後も体張る必要なんてないよ!みたいなことは絶対言わないです。全くそう思わないし。とにかく侍がやりたいことをやってくれ。

 

だから、いきすぎた過保護と注意喚起のボーダーラインが明確になれば便利だと思うんだよな~。

多分意見が対立してるのはそこなので。

「危ない」に関して、個人個人の感覚の話でなくて、基準を明文化して、チェックリストみたいなものが作れたらいいのになとまじで思う。

でも、ケースバイケースすぎて無理だし、個人の考えすぎて難しい。そもそも全員を納得させる必要も無ければ、そんなの無理だし。

例えばビリビリの時、「スタッフさんが試した結果、10スタートがいいんじゃないかってことなので」って一言入っただけで、あぁスタッフがちゃんと事前にシミュレーションしてるのねって思って気持ちが落ち着く人がいるなら、そういう配慮を可能な限り入れていくみたいな対策を考えてみるくらいで十分だと思うんだよな。

 

スタッフ=侍にきついことをやらせる人たち、侍=スタッフにやりたくもないことをやらされててかわいそうな人たちっていう図式は早急に壊さなきゃいけない。誰も望んでないはずなので。

そうなると、スタッフの事前シミュレーションより早く氷を溶かせるかのタイムアタックとかだったら、氷企画はNo!って言ってる方たちの気持ちが少しは落ち着いたのかな?毎回そこまでやるべきかどうかは置いといて。

でもそうなるともはや「危ないからダメ」じゃないね。やっぱり危険性で是非が分かれてるわけじゃないのかも。

過保護気味な意見出すファンと、おおらかに楽しんでみられるファン、もしかしたら両方必要なのかもしれないから、まあ色々いていいよね。

ただ、私はそれでもテレビの時はあんまり否定的な意見は表に出さない方がいいとは思う。仕事失う可能性があるので。

でも、私はあなたに一切否定的なことを言うな!と要求してるわけじゃないですよ。あなたが私の意見に同意するかどうかなんて、あなたが決めればいいことですからね。

 

もちろん本人たちが体張りたくないなら張らなくていい。

侍は黙って体張っとけ!なんてこと、私も別に思ってない笑。

ただ、やりたいことをやって欲しい。

時々失敗しても、やりたいことはやり続けて欲しい。

大きくなればなるほど、失敗しづらくなっていくよ。今いっぱい失敗しといていい。トライアンドエラーを重ねたことも糧になる。失敗を経験しておくことが役にたつことだってザラにある。

 

侍が誰からも文句の出ない、まったり安全策を続けていきたいなら私もそれでいい。みんなで話し合ってそうしたいならそれでいいんだよ。私、オタクなので多分それでも楽しめるし。

でも、そうじゃないように私には見えるし、躍進のためにやりたいことやるのが必要だとも思うので、信念を貫いて欲しいなと思います。

私はそれを応援したいと思ってます。

 

ISLAND TVの毎日更新がなくなったから、余計になんでもない日常みたいなものに飢えているタイミングだったのも影響してるのでは?みたいなご意見もいただきました。

なるほど、それはあるかも!と思いました。

 

お返事はだいたいこんな感じかな~~

 

あと今後についてなんですが、マシュマロ多く頂いた時は返したり返さなかったりするかもです。

返したらその返した意見についてさらに意見がきたりして、どんどん増えてくんですね。学びました。目につくからそりゃ当然か。笑

私の意見を深めたり発信するのにいいと思ったものだけ返信したり、暇だったらなんとなく返したり、こうしてブログにまとめてみたりするかも。まだどうなるか分からないけど。

でも必ず全部読みます。

私にとってマシュマロの返信より優先したいことがあることももちろんあるし、どれに返信するかという私の時間の使い方は私に決めさせて欲しいです。すいませんけど。

それでもいいよーって方、また色々聞かせて下さい。あまり難しくない雑談とかならパパっと返せると思います。

私、ただの1ファンで、侍の応援もあくまで趣味なので。マシュの返信でお給料出るなら頑張るけど笑。

 

とりあえず私はGfXと跳び箱が嬉しい内容過ぎて幸せです~~~~~~~

やっぱ7 MEN 侍好き!!!!!

侍Tubeについて考えてること。

これ、ブログに書くかどうかすっごい迷ったんですが。

あくまで現時点の私のスタンスってことで、一応記録しておきます。

いろんな意見を見たらまだ変わる可能性のある、今の私の考え。

 

最近の侍Tube、結構批判的な意見が出てるなぁと思って。

あ、最初に言っておきますが、決して批判的な意見を持つ人のことを責めたり、考えを変えさせたいってわけではないです。

みんながみんな私と同じ意見である必要はないと思ってるので。

批判的な意見を持つ方がもし今このブログを読んでくださってたら、あなたを否定したいわけではないです。否定された!って思わないで欲しい。

あなたの意見と私の意見が同じでなくても私はあなたの意見を尊重するし、批判的になる気持ちは私もオタクなので分かります。

そのうえで、私がずっと考えてることをまとめておきます。

 

 

まず、企画の良し悪しでボーダーラインって引きにくいなって私は思ってます。

要はファンが見た時に「私の自担がかわいそう」に見えたら批判が出る。

ここまではOK、ここからはNGっていうボーダーラインを引くとしたら「かわいそうに見えないか」ってところだと思うんです。

でも、そのボーダーラインってめちゃめちゃ曖昧だし、その基準では制作側も対応できない。個人によって違うから。

 

で、かわいそうに見えるリアクションをするかどうかはやってみるまで分からない。

まぁ、かわいそうに見えちゃったような人はもう少し編集で切ってもいいんじゃないかと私なんかは思いますけども。

でもカメラの台数的にばっさり切るのも不自然になっちゃう時とかもあって難しいんだろうなぁ…。台数が少なくて素材が無ければ、逮捕された人が出ちゃった番組みたいに、不自然に寄ったりするしかないもんな笑。

ファンが見た時にかわいそうに思われるかどうかを念頭に入れてYouTubeの企画をするとしたら、「メンバー全員がかわいそうに見えるリアクションをしない企画」に限定しなきゃいけなくなる。

 

はい、ここで問題になるのは「メンバー全員がかわいそうに見えるリアクションをしない企画」に限定する必要があるかどうかってところです。

 

その答えは、侍Tubeチーム(メンバーと制作チーム)は一体何を目標に、誰をターゲットにしてYoutubeをやってるんですか?そもそも、きちんと目標とターゲットを定めてますか??ってことなんですよ。小うるさい上司みたいなこと言いますけど笑。

 

もしもターゲットはとにかくファン、ファンを喜ばせるための動画を量産していきたいって考えなら、「メンバー全員がかわいそうに見えるリアクションをしない企画」であるべき。

サプライズで誕生日お祝いとか、とにかく楽しくはしゃいでたり、美味しいものでも食べてたりいい思いさせてあげて、語り合ってエモい感じにするとか、徹底的にオタクを喜ばせておけばいい。

そこを目指してるなら。

 

でも、絶対にそんなところ目指してないじゃん、侍は。

恐らくYoutubeを名刺代わりにしたいんだと思うんだよね。

7 MEN 侍を良く知らない、初めて検索した人に面白いと思ってもらったり、TVとかの関係者が見た時に興味を持ってもらえることだったりを目指してるんでしょ、きっと。

だったらファンの言葉に耳を傾けすぎないで、自分たちの信じたことをやり通してくれと思う。

(でももっと侍Tubeチームで連携を密にする必要はあると思うけどな!!あと編集やサムネについて研究はしてくれ、特にサムネが良くないのは本当にもったいない。仕事がタイトで研究する余裕もないなら、人増やすか、それが無理ならいったん休んで研究に充ててくれ。全員が平等に小さくうつってる、一体何をしてる動画なのかひと目で分からないサムネはやめて欲しい~~~)

 

強固な意志も明確な目標もターゲッティングもなくYoutubeやってるんだったら、本当、やめた方がいいかもよ。

別に侍に限った話じゃないけど、171万人登録者がいる、スノストは100万台1000万台回ってる動画ばっかりのチャンネルで、10万程度しか回らないっていうのはすでに結構なマイナスプロモーションなので。

ジャニーズJr.っていう名刺だけじゃ戦えないのはもう明白なんだし、ジャニーズがYouTubeやってる希少性も今はもうそれ程ないし。

それでもやるんだったら、やる意味を明確にしておくべきだし、明確にした目標のための動画であるべきじゃない?

中途半端にやって、Youtubeに懸けてるYoutuberがごろごろいるプラットフォームでいい結果なんて出るわけがない。

さらにJr.は特に、他のグループにはないものがあるっていうことをアピールしなきゃいけない。

HiHiでも美でも忍者でもSPでもインパクでもなく、他事務所のアイドルや若手俳優じゃなく7 MEN 侍がいいと思ってもらう必要がある。

恐らく侍Tubeチームが考える侍にしかできないことって、どこよりも体張れますよってとこなんだろうと思う。だからこんなに罰ゲームに偏ってるんでしょ、多分。

だったら日和ってたら意味ないよね。ってことになるんじゃないかなと私は思います。

このレベルなら忍者もやってるよね!みたいな動画出しても意味ないって侍たちも思ってるんじゃないかな。

 

私はターゲットを一般の人にするのは大賛成。

もしもファンと一般の人両方に面白いと思ってもらえる動画が出てくるとしたら、一般の方をターゲットにした動画から出てくるだろうと思うので。

よく知らない子たちがただただ美味しいご飯を食べてるみたいな動画、一般の人が面白がって見てくれるわけがないんですよ。それをトークでめちゃめちゃ面白くするスキルがあるなら話は別だけど、芸人さんでも難しいぞそんなの。

 

あと、私はリアクションする側にも大いに問題はあると思ってる。

企画側に全く責任がないとまでは言わないけど、かわいそうに見えるかどうかが基準なら、かわいそうに見えないように立ち回ることが大事なので。

 

なんせ侍はみんな素直だからな~笑。

リアクションをコントロールするの、結構難しいだろうな~~~笑。

そう考えると、風磨くんの「許せない!」っていう言葉とパターンは天才的発明だよな~~~

 

企画側に全部責任を押し付けて、Youtubeの時は企画側にでろでろに忖度してもらったとしても、TVが同じように忖度して侍を起用してくれるか?そもそも起用したいと思ってくれるのか?って話にもなるので、やっぱりかけられる側のスキルを伸ばすのもかなり重要だと思うんだ私は。

でも、これはYoutubeでこれからも罰ゲーム要素だったりドッキリだったりをやっていくことから何かを得ようっていう姿勢があれば、身に着けていけることはあると思う。言わない方がいいこととかさ、言ってみてわかることだってあるんだから、ひとつずつ積み上げていけばいいんだと思うよ。(誰)

 

なんかただの1ファンなのに上司気取りの上から目線で偉そうなこと書いてますけど、私は大光担で、そこそこモンペなので。

大光くんがバラエティの時に先陣切ったりするから、矢面に立つことが多くなるんじゃないかってことを常に心配はしてる。

大光くんは気にしいだから、色んな意見を気にしちゃうだろうし。

私だって、自担に傷ついて欲しくない!!!ずっとよしよししてたい!!!なぜならオタクだから!!!!

 

でも、1番は侍が飛躍することなので。そこだけは譲れない。

本人たちが武器にしたいと思ってるなら、頑張って!と思う。

体張らなくても面白いよ!って思うオタクはたくさんいると思うしその通りだけど、侍Tubeチームが体張れることを7 MEN 侍の武器にしたいんだとしたら、体張る場所はYouTubeしかないと思う。

YouTubeでやっとかないと、アピールする場所ないもんね。

 

大光チャレンジという分かりやすいパッケージにしてISLAND TVでたったひとりでこれをやった大光くんはすごい。(唐突な自担よしよし)

つまり私もきっともとみさんみたいに、部屋中を水浸しにする息子をノリノリで応援した方がいいんだ、多分。

もしももとみさんがブチギレてるってなったら、ママ怒ってるなら止めときなよ…って言う人が出てきちゃうのは必然な気がする。恐らくもとみさんがブチギレてたら、大光チャレンジって一気に面白くないコンテンツに成り下がるんだよ。

 

「面白い」って難しいよねぇ。

私はお笑い界隈のオタクだったので、本当に心の底からそう思う。

 

私はもうどっぷりオタクなので、フラットに見ることが出来なくなってる自覚もあります。こんだけ偉そうに語っておきながら笑。

ただ多分、侍と全く同じことをよく知らないYouTuberがやってたら同じように心配したりするかっていったら、そこはNoなんだ。それはなんとなく分かる。

ということは、侍のことを別に好きじゃない人が見たら、ここまで批判食らうような動画じゃないんだろうな、と予想している。

どうなんですか?非オタの方。まぁ非オタの方がこんなブログ見てるわけないか笑。

 

たださ~、オタクは自担に甘い生き物じゃない?個人的に受け入れがたい内容の時もあるじゃない?

そういう時、どうしたらいいんだろうね。

私は元々お笑い界隈のオタクだったこともあって耐性があるのか、見たくないまでいくことはないんだけど、この発言めちゃめちゃかわいそうに見えちゃうなとかって思うことはあるのね。

そういうのってさー、伝わるように伝えた方がいいのかね。どうなのかね。

コメントでそんなこと書いたら、担当さんにけちょんけちょんにされたりしないかなと思ったりもするしね笑。自担が批判されてたら、悪いのはメンバーじゃなくてこんなことをやらせてるスタッフでしょ!って言いたくなる気持ちも分かるし。

けちょんけちょんにされなくても、そういうの見たら傷ついちゃう担当さんとかが私のTLにいたらそれは私の望んでることじゃないというか、嫌だなと思うしなー。

こういうの難しいよね~~~~~~~

 

だから私は私服が凍って出てきた時に爆笑した大光くんが好きだなって言うわけです。(感想として自分のTwitterにこれ書いた)

みんなが言葉を失ってる中、大光くんが爆笑したことがかなり意味のあることだったと思ったので。大光くん好きだよーーー(告白)

あと、こんぴーが最初からずっとポジティブな発言してて、派手さは無かったけど結構地道に溶かすのも頑張ってて、冷凍服着る時もしれっと着てたし、気持ち!!ってみんなを鼓舞してたし、すごく良かったと個人的には思う。

嶺亜くんはずっと明るくてさすがだった。

嶺亜くんのブログも見たけど、みんなあの文から何が読み取れました?

私は、あんまやんや言わないで~みたいな感じに見えたんだよなぁ。

弱い立場の侍が大人から一方的に無理やり嫌なことをやらされてるって思って欲しくないんだろうな、と。

とにかく応援がしたいんだ私は。足枷になりたいわけじゃない。

 

侍はさ、与えられた仕事をただただやってるだけじゃなくて、きちんと話し合いを重ねて方向性を模索してくれてるのが分かるからこそ、まじで邪魔したくないんだよな。

 

別に侍が体張らないと面白くならないなんてことは一切思ってないんだけど、YouTubeはファンの願いを叶える場所でなく、彼らが武器を研いでアピールできる場として使うのが1番いいんだろうなぁと、私はそう思ってます。

ファンサ回があったら全力で喜ぶけどね!だって私は紛れもないオタクだから!!!

 

ま、結局侍も制作側もファンも、色々上手いことやれてない感は否めない笑!

私もどういうスタンスでいるのが正解なのか、全然自信持てないし。

 

もう何度もブログで言ってるけど、私はできる限り良いオタクでいたいんだーーー!!!

侍の力になるオタクでいたい。

それにはどうしたらいいか、正解は正直なところよく分かんないけど、考えることを放棄しないでいたいなとは思うかな。

オタク、難しい。色んな人の色んな角度からの意見が聞きたいなー